pick up !
  • 函館観光のお手伝い、市民の「街」の魅力の再発見に協力できれば幸いです。
  • 小樽・札幌編ができました。
  • 函館の温泉はこちらです。→ ~温泉編~
  • 素人的な視点で★をつけます。あなたなら★いくつ?
  • 人気blogランキング←←クリックに感謝です!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
13 二十間坂(にじゅっけんざか)
二十間坂


二十間坂とは・・・
二十間坂

かつて、坂上に大工や工人が多く住んでいたことから
「大工町坂」とも呼ばれた。

函館は大火が多く、明治12年(1879年)の大火後、
防火帯としてできた坂で、路幅が二十間(約36m)
あるので「二十間坂」と呼ばれた。

とのこと。


風強いもんねー。
小さな火がすぐに炎となり災いになるのもうなずける。
道幅が広がる前はどのくらいだったのかな?

坂の真ん中あたり(写真では右側)に五島軒がある。
坂を下りると、ちょうど金森倉庫のあたり。
イルミネーションの頃になると雪とライトでキラキラしているきれいな坂。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
子供の頃には、唯一冬でも車の登ってきた坂!!
だからこの坂では冬遊ばなかった・・・確か役所?NHK?のジープだけが登ってきてたような?
この坂を登り切った所が水道の水源地・確か日本で二番目の上水道・・
2006/07/06(Thu) 12:44 | URL  | 飲んだくれおやじ #-[ 編集]
>この坂を登り切った所が水道の水源地・確か日本で二番目の上水道・・

そうだったんですか~。知りませんでした。
2006/07/25(Tue) 02:32 | URL  | まさし #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。