pick up !
  • 函館観光のお手伝い、市民の「街」の魅力の再発見に協力できれば幸いです。
  • 小樽・札幌編ができました。
  • 函館の温泉はこちらです。→ ~温泉編~
  • 素人的な視点で★をつけます。あなたなら★いくつ?
  • 人気blogランキング←←クリックに感謝です!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★★★★★
王将

人気blogランキング ← クリックに感謝です。

これまたかなり前に行ったお店。

さすがに、行った直後に書くのとしばらく時間が開いてから書くのとでは記憶の断片をたどらなければいけないぶんだけ書くのが難しい。
それほど僕の記憶はあいまいだ。

ところが、この王将の寿司は記憶に鮮明に残っている。
頭で記憶しているのではなく、舌が記憶している。だからこそ記憶が保持されているのだろう。そして、感動したぶんだけ記憶の定着もいい。

その感動とは、もちろん味に感動!

少ないシャリに大きいネタ。

トロ、ウニ、イカ。
できることなら全て旬の時期に食べてみたい。
旬じゃなくてもこんなにおいしいのだから・・・。おっと、よだれが。。失礼しました。

これまで接してきた地元の人たちは、たいてい「寿司といえば我が家はここ!」というお店が決まっているように思う。違うかな?
そんな本物を知る函館人が、決まったお店を乗り換えてしまう。それがここ、王将。

トロを口に運ぶ。
瞬間、うまさに支配される。
うま~~!
飲み込むのが惜しい!しばらく口の中で楽しみたい。
そう思っているのに、虚しいかな。トロが溶けていく。
これはウニにも言える。

あぁ、これが本物の味なんだなあ。



なんでも、東京から寿司を食べるために日帰りで来るお客さんもいるそうだ。パック旅行なんかを使えば、東京でうまい寿司を食べるより安くてうまい寿司が食べられるんだとか。


この日は2人で食べて7000円くらい。(お酒含まず)


王将寿し
函館市新川町5-6(高砂通り)
0138-22-3079
16:00~3:00 夕方から夜中まで!
木曜定休
はこなびでの紹介
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。