pick up !
  • 函館観光のお手伝い、市民の「街」の魅力の再発見に協力できれば幸いです。
  • 小樽・札幌編ができました。
  • 函館の温泉はこちらです。→ ~温泉編~
  • 素人的な視点で★をつけます。あなたなら★いくつ?
  • 人気blogランキング←←クリックに感謝です!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★★★★★

木はら 木はら
木はら 木はら

鮨処 木はら
函館市湯川2-1-2
0138-57-8825
11:30~21:00
水曜定休

函館に来て、魚のうまさを実感する。
でも、北海道の人や函館の人には当たり前のことなんだよね。それがすごい。

函館の人の「普通の味」は、道外の人たちの「うまい!」にあたる。


「うまい」のレベルが違う。それもケタ違いに。
函館は「うまい」魚が身近である。

道外の人ならわかってくれるでしょ?
道外へ旅行して魚を食べた人ならわかるでしょ?

うまい魚が身近な函館は、すし屋も多い。
いったいどこに行けばいいのやら。
どこに行ってもうまいんだろうけど。
すしってちょっと敷居が高いから。
特別なことでもなければすし屋に行けない。

そんなわけで、いろいろな人に聞いた。
「函館のうまいすし屋を教えてください。」
最も多くの票を集めたのが、木はら。

この日は2回目の木はら。    木はらデビューの記事はこちら

にぎり(桜)2415円
それに、追加注文。思い切って、世界最高峰の鮪である戸井の鮪を注文。このうまさは、言いようのないうまさだ。

これまで訪れたすし屋は、木はらと函太郎江戸松
江戸松HP


失敗したくないから、慎重な店選び。
木はらも函太郎も口コミで知る。江戸松はいつもお世話になっている函館食遊帳で知る。

知っていくことで不安が減り、好奇心が増す。
この函館散歩道が、みなさんにとっての案内人になれれば嬉しい。そんな思いで書いている。(自分の記憶の整理用でもあるけれど)

木はらさん、幸せをありがとう。感謝です。


ちなみにココは空港から近いので、函館最初のお店か最後のお店としても利用できるかな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いいですねえ。
こうして函館のいいところを素直に書いてくださるのがうれしいです。
まさしさんの文章もセンテンスが短く、印象深くていいですよ。
2006/02/22(Wed) 21:39 | URL  | キトラ #V7Kytoj6[ 編集]
そうです。しばらく行っていないのですが,木はらは旨いのです。ロケーションも店内もいいですね。
食遊帳をご紹介頂きありがとうございました。
2006/02/23(Thu) 22:06 | URL  | 函館コンシェルジェ #PVNQBMzQ[ 編集]
キトラさん、
喜んでもらえて嬉しいです。僕もキトラさんのように函館を愛する市民のひとりです。

文章を褒められちゃった!ありがとうございます。


函館コンシェルジェさん、
海が見えるってのがいいですよね。
行きたいお店は食遊帳でチェック!というのが僕のパターンです。これからもよろしくお願いします。
2006/02/26(Sun) 01:43 | URL  | まさし #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。