pick up !
  • 函館観光のお手伝い、市民の「街」の魅力の再発見に協力できれば幸いです。
  • 小樽・札幌編ができました。
  • 函館の温泉はこちらです。→ ~温泉編~
  • 素人的な視点で★をつけます。あなたなら★いくつ?
  • 人気blogランキング←←クリックに感謝です!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
湯倉神社
湯倉神社


湯の川温泉を愛する者として
行っておきたかったのが、ココ。

なんたって湯の川温泉発祥の地だからね。
その歴史はおよそ350年。

湯倉神社 湯倉神社
湯倉神社 湯倉神社

湯の川の温泉よ、ありがとう。
僕は湯の川が好きです。

湯倉神社

これが湯の川温泉発祥の碑

看板にいろいろ書いてあったけれど・・・。
詳しいことはココをどうぞ → 「函館タウンなび」より

ぬるめの湯が46度という非常識な温泉。
地元の人に愛されている温泉。

ちなみに湯の川のホテルや旅館の温泉は入ったことがない。
僕の言う「湯の川」は温泉銭湯のこと。
スポンサーサイト
阿佐利のコロッケ
★★★★★
あさり あさり
なんでこんなにおいしいの!
これで1個60円!

以前食べて、とりこになった阿佐利のコロッケ。
また食べたくなる。

2度行く。
11時台に行くが2度とも売り切れ。

3回目の訪問にしてやっと、コロッケと再会。
このとき、電話がジャンジャン鳴っていた。
その電話は全て予約の電話。

コロッケ10個!とか15個!という電話がひっきりなし!
しゅうまいも予約殺到!飛ぶように売れている。

あっというまに売り切れるのも納得。

そして、電話予約できることも知る。


あつあつコロッケを持って立待岬に。

途中、啄木一族の墓の横を通り立待岬に到着。

青空の下で食べるコロッケのおいしいことおいしいこと。

しゅうまいもおいしい。売れるわけだわ。


このおいしさは函館の誇り!
市民に大人気なのはもちろん!
市外の人にも道外の人にもファンがいるんです。



阿佐利(あさり)
函館市宝来町10-11
0138-23-0421
水曜定休
開店時間がよくわかない。
9時に開いているという話を聞いたこともあるし
11時に閉まっているという話も聞いたことがある。
12時に行ったら、まず売り切れていることだけは確か。
何度涙をのんだことか。。

宝来町電停向かい


これまでの阿佐利 その1  その2
スティックフロマージュ (以前の記事)
しのり


工場とネットでしか買えないと思っていたら、

ついに、

函館空港でも買えるようになったらしいです。

これは大ヒットするかも。
なんたって濃厚ですからね。好きな人にはたまらない味だと思う。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。