pick up !
  • 函館観光のお手伝い、市民の「街」の魅力の再発見に協力できれば幸いです。
  • 小樽・札幌編ができました。
  • 函館の温泉はこちらです。→ ~温泉編~
  • 素人的な視点で★をつけます。あなたなら★いくつ?
  • 人気blogランキング←←クリックに感謝です!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GWのために検索してここにたどり着いた方、ごめんなさい。
最近の記事は「たべもの」が少ないです。

きっと、知りたいことっておいしいものですよね。
だって、僕が旅行するなら食べ物情報が一番といっていいほど大事ですから。おいしいものと出会えたなら、それは素敵な旅であり良き思い出です。観光なら情報誌でことたりますもん。

そんなわけで、おいしいものは過去記事を参考にしてください。
また、僕がこれまで参考にしてきたことろは、リンク先にあるような他の方々のブログです。


道外から来る方へ
GWの函館は寒いです。日が出ていて暖かくても風が吹くと寒いですよ。
それなりの準備をしてきたほうがいいかと思います。
特に元町を散策したり函館山に行くとなると風が冷たいので要注意。

僕がここ行ってほしいなあって思うのは、
・函館山
  いわゆる夜景も日没後の徐々に夜景に変わる時間帯もきれいです。
・元町(西部地区)
  教会群や歴史的建造物、坂からの眺めは函館らしい函館です。
・五稜郭タワー
  展望台からの景色がいいです。街並みを予習しておけば楽しさ倍増。
・温泉
  温泉銭湯がたくさんあるのでおすすめです。湯の川に宿泊するなら徒歩圏内で行ける温泉銭湯がいくつかあります。ぜひ!そこは、旅館(ホテル)の温泉とはまた違う、地元の人に長年愛されて続けている温泉です。

これらがたった1年間ですが函館での暮らしで感じた、おすすめしたいところです。


これを見たからといってプランを変更して、
「失敗した!」
という事態が起きても僕は責任とれません。


GWの函館をお楽しみください。


いつも更新を楽しみにしているあなたへ
GW中は更新しないかもしれせん。
するとしても更新頻度は低くなると思います。
素敵なGWをお過ごしください。(あぁスズボクに行きたい。。)
スポンサーサイト
東坂(あずまざか)
東坂


東坂とは・・・

【続きを読む】
この記事は、大沼を愛する人へのオマージュです。


冬の大沼

まだ氷が張っていた頃の大沼。
ところどころ氷が解けてきている。

この1週間後には、すっかり解けていた。


大沼





大沼



澄み切った空気。
冬が終わろうとしているものの、風は冷たく痛い。
しばらくぼーっとしていたかったけれど、寒さに降参。

もうすぐ日が暮れようとしている。
雲の切れ間からわずかに日の光が見える。



今はすっかり春らしくなっているんだなぁって
他のブログで知る。そんな大沼の春。


この場所はお気に入りの場所。
ここに行くまでの遊歩道(?)が好き。

僕の他にも、
「この場所好きなんだよね~っ」て人が
世界にあと5人はいることでしょう。

弥生坂(やよいざか)
弥生坂


弥生坂とは・・・
【続きを読む】
常盤坂(ときわざか)
常盤坂


常盤坂とは・・・
【続きを読む】
函館散歩道を始めて半年経ちましたー。パチパチ。
よく続いているもんだ。

今回は、甘い話もおいしい話もありません。
それでもいいですか?
【続きを読む】
桜の生チョコ
★★★★☆
シュウェット


期間限定!
今もあるのかな?謎です。
【続きを読む】
ランチ
★★★☆☆
ラミネール

海を見ながらのランチタイム
【続きを読む】
焼きだんご
★★★★★
銀月


これが、焼きだんごかー!
【続きを読む】
姿見坂(すがたみざか)
姿見坂


姿見坂とは・・・

【続きを読む】
モーリエ
パフェ
★★☆☆☆
モーリエ

映画「星に願いを」のロケ地として有名なモーリエ。観たことないけど…。
墓地の中にあることでも有名なモーリエ。
夕陽がきれいなことでも有名なモーリエ。

【続きを読む】
ドゥ・エ・タンドゥル
★★★★★
ドゥエタンドル


1番好きなケーキ屋さんはどこですか?
「ドゥ・エ・タンドゥルです」
そう答える人も多い。

【続きを読む】
幸坂(さいわいざか)
幸坂


幸坂とは・・・
【続きを読む】
レディメイド
★★★★★
レディメイド レディメイド

ウマうま

味よし・雰囲気よし
【続きを読む】
千歳坂(ちとせざか)
千歳坂



千歳坂とは・・・
【続きを読む】
車に乗って何度もフラフラしていた函館の坂。

坂からの景色は、平坦な土地で育った僕にとって特別な景色。
きっと、函館育ちの人ならあたりまえの景色なんだろうけれど。

坂を見上げてみたり、坂の上から街を眺めてみたり。

坂が変われば見える景色も変わる。


そんな函館の坂をいつでも思い出せるようにしたい。
そんなわけで、「シリーズ 函館の坂」始めます。
函館は坂だらけですが、元町の坂だけにします。
自分用の函館アルバム的な要素が強いです。自己満足の世界ですね。

しばらく続きますのでどうぞよろしくお願いします。
坂を知らなかった人には、「なるほどねー」
坂を知っている人には、「この坂にはこんな思い出があったなー」と
思いながらお付き合いいただけると嬉しいです。




第1回は、魚見坂(うおみざか)です。
魚見坂


魚見坂とは・・・

【続きを読む】
エクレア
★★★★☆
ペシェ


上品なエクレア


【続きを読む】
ドリーミング
春らんまん(桜のシフォンケーキ)
★★★★★
ドリーミング


期待に応えてくれるよ、ドリーミング。

期待以上かも・・・。

だって、おいしいんだもん!
【続きを読む】
夜景




夜景は時間の経過とともに・・・。
【続きを読む】
★★☆☆☆
ジェノバ


ケーキはおいしい。
【続きを読む】
カドワキについては、まったくの噂です。
真相はさっぱり知りません。
二丁目小町さんをはじめ、混乱を招いていたらすみません。

モストゥリーの営業時間等についてコメント欄で付け足していただきました。relax_foodさん、感謝です。

以前、hootemさんから「もどきの丘」の場所について質問がありました。
記事にしてみましたのでよろしくお願いします。
もどきの丘


hootemさんから質問がありました。
>もどきの丘、どこにあるのでしょうか?よろしければ教えていただきたいですm(__)m。

ということで、「もどきの丘」への行きかたです。

簡単な行き方は2通り。
・赤川通りから
・国道5号線から


【続きを読む】
モストゥリー三昧
★★★★★
どれもこれもいい。
サラダ・パスタ・パフェ
モス


モス


モス


2階の窓からはライトアップされている旧函館区公会堂を見ることができる。


MOSSTREES(モストゥリー モスツゥリー モスツリー)
函館市大町9-15
0138-27-0079
11:45~14:00  17:30~25:00
月曜定休

★★★★☆
カドワキ

カドワキってなくなっちゃうの?
【続きを読む】
夕陽を眺めることってこれまでの日常ではあまりなかった。
夕陽には心の浄化作用がある。僕だけかな?


夕陽@七飯


函館新道、七飯本町付近
このまま道を降りると郵便局や
おいしいパン屋さん「こなひき小屋」がある。

白と黒
淡い青とオレンジのグラデーション
薄い雲
遠くの山々に空の広がり

広大さを感じる。うぉーきれい!と思い慌てながら車から降りてパチリ☆
スティックフロマージュ
★★★★★
しのり

チーズが苦手な方はご遠慮ください
【続きを読む】
表情を変える街

裏夜景


日没頃から表情を変えていく。

少しずつ少しずつ。

この時間帯で見る夜景がもっとも美しいとも言われている。

裏夜景



空の色がとてもきれいだと思う。
ウインドゥショー
シュウェット


少し前に撮ったもの。今は違うかも。

おみやげにロールケーキを。→→→→大好評!

シュウェットさん、ありがとう。
しかも、無理言ってカットまでしていただいて。感謝です。


ロールケーキは何種類か食べたけど、
僕が一番好きなのは純生ロール。
スポンジ、生クリームがたまりません。

ちなみに、お店の一番人気はチョコ生ロール。



シュウェット カカオ
函館市五稜郭町7-8
0138-33-5766
10:00~21:00
木曜定休
夕焼けに染まっていた空が、青から黒へ移りゆくとき。
モドキノオカ

ここは写真で見るのもいいけれど実際に目にすると、とってもきれい。
モドキノオカ


今年初のもどきの丘。
土曜日に行ってきた。
我的勝手日記 ёを見てビックリ!
同じ日に同じ場所に行っているではないか!!
しかも、朝は五稜郭タワーに行っているし。
ちなみに僕はラミネールにも行ったばっかり。
シンクロし過ぎでおもしろい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。