pick up !
  • 函館観光のお手伝い、市民の「街」の魅力の再発見に協力できれば幸いです。
  • 小樽・札幌編ができました。
  • 函館の温泉はこちらです。→ ~温泉編~
  • 素人的な視点で★をつけます。あなたなら★いくつ?
  • 人気blogランキング←←クリックに感謝です!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
五稜の桜
五稜の桜


人気blogランキング ← クリックに感謝です。 現在128位
あなたのクリックがこのブログを育ててくれます。
【続きを読む】
スポンサーサイト
イチゴショート  294円
トロイカ


人気blogランキング ← クリックに感謝です。
あなたのクリックで人気ブログに育ちます。
【続きを読む】
くるみあんぱん  126円
ドライトマトのフォカッチャ  105円

魔法のパン


人気blogランキング ← クリックに感謝です。
あなたのクリックが僕の情熱に変わるんです。
【続きを読む】
ハンバーグとオムライスのセット  1050円
樹林


人気blogランキング ← クリックに感謝です。現在260位

【続きを読む】
ガトーショコラ
アキラ


人気blogランキング ← クリックに感謝です。
【続きを読む】
にしや


★★★☆☆

応援クリックに感謝です!!

人気ブログランキングに登録してみました。
【続きを読む】
ミクニスペシャル~喝采~  1200円

★★★☆☆

ミクニ


カフェセリーナ プロデュース by ミクニ
札幌駅JRタワーホテル日航札幌 1F
011-251-6338

5つの味のムース。
真ん中はバニラアイス。
アイスの下にはクッキー。
このアイスとクッキーを一緒に食べると、
ハーゲンダッツのクッキー&クリームを思い出す。

ミクニ

花時計

花時計花時計

花の店 花時計

札幌市西区琴似2条4丁目 地下鉄琴似駅近く
011-643-0083

色彩豊かな花屋さん発見!
どの花も色がきれいだ。

この鮮やかさ、僕の中の外国の花屋さんのイメージと一致。
(イタリアの八百屋のイメージもこんな感じ)

蜷川実花の写真にもこういったのがあったような・・・。

訪れたのは昼過ぎ。
訪れていた人たち、多数。
お客さんで歩道が埋まってしまうほどの賑わいっぷり。

この写真に写っていないところに10人ぐらいいます。
僕がいた数分間のうちに、お客さんはどんどん入れ替わっています。

かなりの人気店だと思われる。

~追記~
実際、人気店だったようだ。
教えてくれたのは → *kurashu* 札幌食べ飲み雑記
ありがとうございます。
ハヤシライス

★★★☆☆

ラッピ


昔ながらのハヤシライス。そんな味。

ラッピ ラッピ

ラッキーピエロ

【続きを読む】
マスタードのハンバーグランチ  

★★★★☆

TUTU


cafe TUTU (つつ)
函館市末広町13-5
金森洋物館隣
0138-27-9199
11:30~23:00

ランチは初めて。
ワンプレートで、カフェらしい。
ジャズが心地よく流れているオシャレ空間。

*このカフェではコーヒー豆もジャズのCDも買えるらしい。

なにげに、テーブルの配置が普通と違い、
それがまた居心地を良くしてくれる。

タバコもOK

このときは誰も吸っていなかったけれど。

マスタードソースとハンバーグって相性いいんだね。
おいしい。
【続きを読む】
★★★★★

木はら 木はら
木はら 木はら

鮨処 木はら
函館市湯川2-1-2
0138-57-8825
11:30~21:00
水曜定休

函館に来て、魚のうまさを実感する。
でも、北海道の人や函館の人には当たり前のことなんだよね。それがすごい。

函館の人の「普通の味」は、道外の人たちの「うまい!」にあたる。


「うまい」のレベルが違う。それもケタ違いに。
函館は「うまい」魚が身近である。

道外の人ならわかってくれるでしょ?
道外へ旅行して魚を食べた人ならわかるでしょ?

うまい魚が身近な函館は、すし屋も多い。
いったいどこに行けばいいのやら。
どこに行ってもうまいんだろうけど。
すしってちょっと敷居が高いから。
特別なことでもなければすし屋に行けない。

そんなわけで、いろいろな人に聞いた。
「函館のうまいすし屋を教えてください。」
最も多くの票を集めたのが、木はら。

この日は2回目の木はら。    木はらデビューの記事はこちら

にぎり(桜)2415円
それに、追加注文。思い切って、世界最高峰の鮪である戸井の鮪を注文。このうまさは、言いようのないうまさだ。

これまで訪れたすし屋は、木はらと函太郎江戸松
江戸松HP


失敗したくないから、慎重な店選び。
木はらも函太郎も口コミで知る。江戸松はいつもお世話になっている函館食遊帳で知る。

知っていくことで不安が減り、好奇心が増す。
この函館散歩道が、みなさんにとっての案内人になれれば嬉しい。そんな思いで書いている。(自分の記憶の整理用でもあるけれど)

木はらさん、幸せをありがとう。感謝です。


ちなみにココは空港から近いので、函館最初のお店か最後のお店としても利用できるかな。
★★★☆☆

photophoto
photophoto


レストランウイニング
 (旧名称 ZOOT!)
函館市末広町22番地11号 ウイニングホール 7F
0138-26-3111
ランチ  11:00 ~ 15:00
アイドル 15:00 ~ 17:00
ディナー 17:00 ~ 22:00
BAR    17:00 ~ 24:00

函館湾を一望できるオーシャンビューレストラン。
ここからの眺めは、とびっきり。

ウイニングホール(ホテル)のロビーに入ったときからエスコートが始まる。
エレベーターまで案内されてドアが閉まるときには深々とおじぎ。もうすでに、「おっ、何か違うな。」と期待が高まる。

座席へ案内してくれる。

料理は申し分なし!
景色も最高!花火大会のときは、きっとすごくいいと思う。

帰りもエレベーターまで案内してくれる。フロントマンは外まで見送りしてくれる!
サービスも行き届いている。

日常はもちろんのこと、大切な人と大切な時間を過ごすときにもいいかも。

【続きを読む】
サプライズランチ  700円

★★★★☆
JALシティ


ホテルJALシティ函館

函館市宝来町22-15
0138-24-2580

1Fレストランの日替わりサプライズランチ

この日は、ハンバーグとコロッケのカレー。
なんと、このコロッケ、



カレーコロッケ!

こんなところもサプライズ!!


久しぶりに行ってみると、フリードリンクになっていた。
これはちょっと嬉しいかも。

やきとり弁当 (小)  399円

★★★★★

ハセスト


ハセストのやきとり弁当
もはや説明の必要がないだろうほどに函館の一部分。
【続きを読む】
マンゴージュース
石焼オムライス
揚げクレープ

★★★★☆

いずみ庵

いずみ庵 いずみ庵

僕はマンゴーが大好き。宮古島のマンゴーに魅せられている。
ここのマンゴージュースはさっぱりしている。個人的には、もう少し濃いほうが好み。
石焼オムライスはグツグツいいながらやってくる。
ビビンバのように、おこげがたまらない。
ライス部分は白いごはん。
揚げクレープは、熱々パリパリのクレープの中にいものペースト。そこにバニラアイスが添えられている。絶品。
4人ぐらいで、いろいろな物を食べてみたかったなぁ。

席は、テーブルごとの個室。
天井部分が開いていたりするので完全個室ではないが、個室空間を楽しめる。

落ち着くからだろうか。あっというまに時間が過ぎている。
あれ?もうこんな時間だったの?そんなかんじだ。

個室空間を利用して、ふたりでしっとり。
気の合う仲間たちとお酒と料理と会話を楽しむ。
家族水入らずの時間を過ごす。
こういった使い方ができそうだ。

お酒もたくさん置いてあるが、店員さんによると、
「家族連れの方も多いですし、車だから。ってお酒飲まない方々も多いんですよ。」とのこと。
「お酒好きな方ももちろん、たくさんいらっしゃいます。」とも。


ウインドゥショー
【続きを読む】
しょうゆ団子と桜餅2種

★★★★★

栄餅 栄餅

1900年創業!歴史があるねー。
添加物を一切使わず、しょう油ダレもあんも手作り!
これだけで、おいしそうな予感でしょ?

しょうゆの甘しょっぱさ、団子の柔らかさ。
思わず顔がほころぶ。
桜餅は、まだ半分お米って状態で食感も楽しめる。ちょっとおはぎみたいな感じかな。
もうひとつの桜餅は、皮を焼いてくるくるって巻いたもの。
これまたおいしい~。

あ~しあわせ。


ウインドゥショー
【続きを読む】
鶏ささみと青ジソの梅ソース  900円

★★★★★

リーブス


ここのパスタが好き。
何かが違うんだろうけど、その何かはわからない。
わかるのは、好きなものは好き。それだけ。

きっと、初めて食べたときの最初のひと口が好印象だったんだと思う。
第一印象って大事なんだね。

ごはんもおいしいってことに気がついたのは、
ハルジョオン・ヒメジョオンで土曜の夜の音楽祭の前に食べたとき。

ということで、カンの鋭い方なら既に察しがついていると思いますが、
このブログ、時系列がぐちゃぐちゃです。
できれば、当日かせめて昨日のことを書けるといいんですけれど、
そこまできっちりやるのは僕にとってはストレスなんです。
今のところ、こういったスタンスで続けています。

そういうもんだと思っていただけるとありがたいです。
「それもまたよし」と思っていただけると、なお嬉しいです。
たまに、ケーキが続いているときもありますが、一度にたくさん食べているわけではありませんよ。(こんな質問を受けたんです。)


ところで、リーヴス。
しっとりとした柔らかい照明に木のぬくもり。手作り感が広がる店内。
落ち着かないわけがない。
リーブス

こうやって花が飾られているのが好きだ。
お店の中央にドーンとありながら主張し過ぎていない花。
小さな花はテーブルの横にもあったりする。

花のある暮らし。っていいなーって思う。
函館で素敵な花屋さんってどこにあるのでしょうか?
お気に入りの花屋さんがあれば、教えてください。
切り花・観葉植物などが豊富なところってどこなんでしょう?

以前住んでいた街にはお気に入りの花屋さんがありました。

はなあーと →http://www.8187.co.jp/top.html

なんだか、脱線続きですね。
「それもまたよし」ということで。


料理が来るまで、食べた後には本をどうぞ。
壁にはインテリア関係の本があり、棚の中にもたくさんある。
お気に入りの一冊は見つかるかな?
リーブス



ウインドゥショー
【続きを読む】
土曜の夜の音楽会
出演:ひのき屋
場所:ハルジョオン・ヒメジョオン
ひのき屋事務所
ひのき屋オフィシャルサイト
ひのき屋事務所・コミュニケーション担当、ふくだたくまさんのブログ
ビジョンクエスト

初めて聴く、ひのき屋。
今まで聴く機会がなかった。

太鼓の集団。そんな認識だった。
正解でもあり、不正解でもある。

始まったとたん、会場のボルテージが上がる。
僕の心拍数も上がる。

幅があり、広がりがある音。
海の音、風の音、鳥の音。目を閉じれば自然の中にいるような錯覚におちいる。

途中、見たこともないようなギターの弾き方があった。
弾き方を超えていて、ギターのたたき方という表現のほうが適切かもしれない。


体が自然と動き出す。
頭ではなく、体で反応している。
心で反応している。
心で感じている。

魂を揺さぶられる。

そんな音だ。


海外でもライブをしているそうだ。
高い評価を受けているんだろうな~って思う。

非常に有意義な時間。
興奮したまま岐路につく。


空の低いところに、大きな月が見えていた帰り道。
豚肉とゆずのごはん

★★★★☆

ハルヒメ


スタミナつきそー。
ゆずが効いているので、さっぱり。食がすすむ。

この後、土曜の夜の音楽会が始まる。
この写真を最後に、撮影禁止となる。
オムバーグ(ドリンク付)  900円

★★★★☆

パブザビーツ


たまごがフワフワ。たまらない。
個人的な好みとしては、もう少しとろ~りだと最高!
ソースは意外とあっさりしてて、いい感じ。
ハンバーグはおいしさが凝縮されている~。

音楽は、オールディーズが流れている。
大きめのテレビでは、「トムとジェリー」だ。(音無し)
トムとジェリーを見るとワクワクしちゃう。わかるでしょ?
それだけで居心地アップ!

店員さんの飾らない笑顔もいい。
ランチタイムが15:00までと、
遅くまでやっているので何かと便利。


ウインドゥショー
【続きを読む】
餃子定食

★★★☆☆

昇輝


キャプテン昇輝
函館市湯川1-9-15

現在改装中。2月28日に「グリル塩豚」に名前が変わる。
メニューも少し変わるかもしれない。と聞いた。

詳しいことは、お店のブログ

昇輝


リニューアルしたらどんなふうになるのかな。
200円ラーメンは継続だよね?
もりセイロ  550円

★★★★★

しら川


コシがあって固め。手打ちの食感がいいね。
ネギもわさびもおいしい。

メニューにかかれていたコピー
「道産高級そば粉を使用し、二・八の手打ちでご提供しております。」


店内の様子
しら川

しっとりとした店内に流れるのはジャズ。
間接照明ばかりで、ぬくもりを感じる空間。
テーブルのライトの下には小さな人形。
置かれているのは、テーブルごとに違うようだ。

しら川


そば湯もおいしい。

しら川


しら川。それは、長居したくなるそば屋。

いいお酒もあるみたいだ。


ウインドゥショー
【続きを読む】
ほうれん草とベーコンのクリームソース

★★★★☆

リヴィエール リヴィエール 

店内の様子
リヴィエール

オシャレ。
ぬくもりを感じる暖かい雰囲気。
柔らかいピンクの外観からも暖かさを感じる。


ウインドゥショー
【続きを読む】
ソフトクリーム 

★★★★★

山川牛乳

冬のソフトっていいね。

寒くてすぐに暖かい車の中へ。
暖かい時期よりもソフトが硬いように感じる。
なかなか溶けないから長い時間楽しむことができる。
幸せな時間も長く続く。

ソフトを食べた後は、牛に会う。
子牛たちも寒そうだ。
おはぎ

★★★★★

千成堂 千成堂

電停「湯の川」近く。
電車通り沿いの郵便局と信用金庫の交差点を(信用金庫側に)曲がる。信用金庫の隣。
営業時間・定休日不明。
ご存知の方は、コメント欄で教えてください。なんとなく、~だったような。で、かまいません。

和菓子屋さん。大福などもあるはずだけど僕が行った時には売り切れ。
あんこがおいしい。こしあんとねりあんのハーモニー。

歴史ある店構えだ。こういうところが好き。


このあと、同じく歴史を感じさせる温泉、長生湯(山内温泉)に行ってみた。それはまた、別のお話で。
芸術ホールのjazzライブに行ってきた。

ギター兼ボーカル、ベース、パーカッション、ピアノ、フルートという編成。

楽しそうに演奏して歌っている。

jazzは聞くより演奏するほうが楽しめるってことか?
楽器できるのはうらやましいな~と思いつつ聴く。

jazzのことはよく知らないせいか、初めて聴く曲ばかり。
MCで、「これはみなさん、聴いたことあると思います」と言われた曲さえ、知らない。。。

そんな中、ユーミンやスティービーワンダーもやってくれた。
これならわかるぞ。

1時間弱の楽しい時間を過ごす。
アイスキャンドル


僕が行った時間が遅かったので(22時の終了直前)
アイスキャンドルが消えているのも多かった。。

氷像や滑り台があったもの知らず。


それでも、赤レンガにアイスキャンドルだけでも十分幻想的で、冬を楽しもうって気持ちにさせてくれる。

寒いからこそできること。

「アイスライトファンタジー」の様子は、このブログよりもキトラさんのブログのほうがわかります。
セシル

★★★★☆

プティ メルヴィーユ


プティ メルヴィーユ
HPはこちら

チョコレートのロールケーキ。
子ども受けしそうなチョコ味。
クリームとの相性がいいね。

中には生チョコ(?)が入っていて、それがまたおいしさを引き立てる。
トマトクリームソースのオムライス  780円

★★★★☆

クロスロードカフェ



Cross Road cafe(クロスロード カフェ)
函館市末広町5-14アクロス十字街1F
0138-22-1602
11:30~14:00  17:30~22:00LO
火曜定休

トマトクリームソースがスープのようにかかっている。
たまごのふわふわ具合がおいしい。

写真展もしているそうだ。


グラスはデュラレックス
僕はデュラレックスのグラスが好きだ。

照明を落とした店内は落ち着く雰囲気。
でも、数人でワイワイやるにも良さそう。
港町の長寿庵というおそば屋さん。

回転の早いそば屋なのに、ランチタイムは行列ができる。
しかも、店内は相席が目立つ。

ここはボリュームがあることで有名らしい。
がっちりした体格の男性や学生の姿が多い。

他のお客さんに運んでいるそばを見た。
なるほど、ボリュームたっぷりだ。まさに山盛り。

すごいなーって思っていたら、
なんと、それは普通盛りだった。。。

ってことは、大盛りっていったい?

程なくして僕の前に大盛りの盛りそばが置かれた。

直径23~25センチほどで、標高15センチほどはあるだろうか。

味わう余裕もなく、ひたすら食べた。
それでも食べ切れず、一緒に行った人が残りを食べてくれた。

たくさん食べたい人には大プッシュ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。