pick up !
  • 函館観光のお手伝い、市民の「街」の魅力の再発見に協力できれば幸いです。
  • 小樽・札幌編ができました。
  • 函館の温泉はこちらです。→ ~温泉編~
  • 素人的な視点で★をつけます。あなたなら★いくつ?
  • 人気blogランキング←←クリックに感謝です!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Mさんの函館観光活性化 ブレーンストーミングを読んで。

僕の考える活性化案は、湯の川が黒川温泉のようになってくれればなぁって。

熊本の温泉と言えば湯布院!だったのに、手形を作ったり浴衣で温泉街を歩けるようにしたりと工夫いっぱいの試みの結果、熊本の温泉と言えば、黒川温泉!となりつつあるのでは。



僕はまだ行ったことがない。でも、いつか絶対行きたい。
僕の他にも同じように思っている人がたくさんいるはずで、何度も黒川温泉に足を運んでいる人もいるはず。


観光地ではなく、温泉街を作ってほしい。
わかるかな?上手に表現できない。。。
おみやげ屋さんはなくてもいい。ただ温泉があればいい。湯けむりがあればいい。

新しい日本の温泉街→南の黒川、北の湯の川。

冬になれば雪の降る露天風呂を楽しめる。
きっと旅行者の誰もが「日本人でよかった~」って思うだろう。
さらには「函館市民がうらやましいなぁ~」って思うかもしれない。

誰もがうらやむような街で暮らせたら、質素な暮らしぶりでも贅沢といえるんじゃないのかな。

浅く短絡的だけど、こんなこと考えてたらワクワクしてくる。
スポンサーサイト
初雪が降った。

「初雪」なんて味わい深い響きなんだろう。
心が洗われていくようだ。

いくつになっても初雪って感動的。
毎年毎年、初雪に心躍らせている。
僕だけじゃないはず。きっとわかってくれる人は多いんじゃないかな。


今はもう、みぞれに近い雨に変わってしまったけれど・・・。
朝に見た初雪は今でも心の中で降り続けている。


おっ!初雪が僕を情緒的な気分にさせた。
このブログが、函館に来て間もない人や函館観光をしようとしている人の情報のひとつになればいい。


僕が函館に住み始めたのが今年の4月。
親戚も知り合いも友達も、友達の友達さえもいない。
不安もあったが観光地なので期待もあった。

それまでの函館に対する認識は、「いか」「夜景」「元町の教会群」だった。

住んでみると「いか」はもちろん、「海産物」がおいしい。そして安い。「やさい」「乳製品」もおいしい。

道外に住んでいれば

贅沢品の数々が

函館では身近な存在。


日本一のロープウェイ乗客数である函館山からの夜景の美しさは言葉を失うほどで何度でも足を運びたくなる。(実際、何度も行っている)

教会群をはじめとした元町・西部地区の景観は
どこを切り取ってもポストカード
になりそうだ。

他にもおいしい「ケーキ屋」おいしい「パン屋」の数が多い。人口の割合から見ると日本の中でも際立っているんじゃないだろうか?



引っ越して間もない頃、函館の情報をタウン誌「jam」を読んだり「るるぶ」、インターネットで集めた。そんな中で様々な函館ブログを目にした。

そこには、鮮度抜群でリアルな生の声が溢れていた。
そして、函館ブログで行きたいお店をチェックしてからゴハンに行く。ということも自然と増えてきた。

ブログを通じた交流もできた。

どんどん函館の魅力に惹かれていく。



ブログから函館の魅力を発見してきた。
今度は僕が素敵な街、函館を伝えていきたい。


函館歴の長い人の役にたてることは少ないかもしれないけれど、函館に来て日の浅い人や観光旅行を計画している人の役にたてればいいな。
そんな人がひとりでもいればいい。できればひとりでも多くの人に。

また、ブログを通じた交流が発展していけばいいなあとも。

そんなことを考えている。

以上

これが函館散歩道の理念。


ということで、コメント・トラックバック歓迎です。
更新頻度は低めになるかと。
よろしくお願いします。

【続きを読む】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。