pick up !
  • 函館観光のお手伝い、市民の「街」の魅力の再発見に協力できれば幸いです。
  • 小樽・札幌編ができました。
  • 函館の温泉はこちらです。→ ~温泉編~
  • 素人的な視点で★をつけます。あなたなら★いくつ?
  • 人気blogランキング←←クリックに感謝です!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
阿佐利のコロッケ
★★★★★
あさり あさり
なんでこんなにおいしいの!
これで1個60円!

以前食べて、とりこになった阿佐利のコロッケ。
また食べたくなる。

2度行く。
11時台に行くが2度とも売り切れ。

3回目の訪問にしてやっと、コロッケと再会。
このとき、電話がジャンジャン鳴っていた。
その電話は全て予約の電話。

コロッケ10個!とか15個!という電話がひっきりなし!
しゅうまいも予約殺到!飛ぶように売れている。

あっというまに売り切れるのも納得。

そして、電話予約できることも知る。


あつあつコロッケを持って立待岬に。

途中、啄木一族の墓の横を通り立待岬に到着。

青空の下で食べるコロッケのおいしいことおいしいこと。

しゅうまいもおいしい。売れるわけだわ。


このおいしさは函館の誇り!
市民に大人気なのはもちろん!
市外の人にも道外の人にもファンがいるんです。



阿佐利(あさり)
函館市宝来町10-11
0138-23-0421
水曜定休
開店時間がよくわかない。
9時に開いているという話を聞いたこともあるし
11時に閉まっているという話も聞いたことがある。
12時に行ったら、まず売り切れていることだけは確か。
何度涙をのんだことか。。

宝来町電停向かい


これまでの阿佐利 その1  その2
スポンサーサイト
★★★★★
月夜のうさぎ

体にやさしい料理。
リラックスできる空間。
【続きを読む】
★★★★★
王将

人気blogランキング ← クリックに感謝です。

【続きを読む】
塩ラーメン  714円
★★★☆☆
一文字


あっさりの中に深みのある塩味。

おいしいけれど、札幌のみそや博多のとんこつが好きな僕にとっては好みと違うかな。

前に食べた「とんこつしお」の方が好き。
コロッケ  60円
★★★★★
あさり

人気blogランキング ← クリックに感謝です。
現在27位です!!トップ30入り。
あなたのクリックで函館を盛り上げませんか?
【続きを読む】
二色そば(田舎そばと更科そば)の、ざるそば  750円
きっすい


人気blogランキング ← クリックに感謝です。

【続きを読む】
★★★★★

木はら 木はら
木はら 木はら

鮨処 木はら
函館市湯川2-1-2
0138-57-8825
11:30~21:00
水曜定休

函館に来て、魚のうまさを実感する。
でも、北海道の人や函館の人には当たり前のことなんだよね。それがすごい。

函館の人の「普通の味」は、道外の人たちの「うまい!」にあたる。


「うまい」のレベルが違う。それもケタ違いに。
函館は「うまい」魚が身近である。

道外の人ならわかってくれるでしょ?
道外へ旅行して魚を食べた人ならわかるでしょ?

うまい魚が身近な函館は、すし屋も多い。
いったいどこに行けばいいのやら。
どこに行ってもうまいんだろうけど。
すしってちょっと敷居が高いから。
特別なことでもなければすし屋に行けない。

そんなわけで、いろいろな人に聞いた。
「函館のうまいすし屋を教えてください。」
最も多くの票を集めたのが、木はら。

この日は2回目の木はら。    木はらデビューの記事はこちら

にぎり(桜)2415円
それに、追加注文。思い切って、世界最高峰の鮪である戸井の鮪を注文。このうまさは、言いようのないうまさだ。

これまで訪れたすし屋は、木はらと函太郎江戸松
江戸松HP


失敗したくないから、慎重な店選び。
木はらも函太郎も口コミで知る。江戸松はいつもお世話になっている函館食遊帳で知る。

知っていくことで不安が減り、好奇心が増す。
この函館散歩道が、みなさんにとっての案内人になれれば嬉しい。そんな思いで書いている。(自分の記憶の整理用でもあるけれど)

木はらさん、幸せをありがとう。感謝です。


ちなみにココは空港から近いので、函館最初のお店か最後のお店としても利用できるかな。
マンゴージュース
石焼オムライス
揚げクレープ

★★★★☆

いずみ庵

いずみ庵 いずみ庵

僕はマンゴーが大好き。宮古島のマンゴーに魅せられている。
ここのマンゴージュースはさっぱりしている。個人的には、もう少し濃いほうが好み。
石焼オムライスはグツグツいいながらやってくる。
ビビンバのように、おこげがたまらない。
ライス部分は白いごはん。
揚げクレープは、熱々パリパリのクレープの中にいものペースト。そこにバニラアイスが添えられている。絶品。
4人ぐらいで、いろいろな物を食べてみたかったなぁ。

席は、テーブルごとの個室。
天井部分が開いていたりするので完全個室ではないが、個室空間を楽しめる。

落ち着くからだろうか。あっというまに時間が過ぎている。
あれ?もうこんな時間だったの?そんなかんじだ。

個室空間を利用して、ふたりでしっとり。
気の合う仲間たちとお酒と料理と会話を楽しむ。
家族水入らずの時間を過ごす。
こういった使い方ができそうだ。

お酒もたくさん置いてあるが、店員さんによると、
「家族連れの方も多いですし、車だから。ってお酒飲まない方々も多いんですよ。」とのこと。
「お酒好きな方ももちろん、たくさんいらっしゃいます。」とも。


ウインドゥショー
【続きを読む】
餃子定食

★★★☆☆

昇輝


キャプテン昇輝
函館市湯川1-9-15

現在改装中。2月28日に「グリル塩豚」に名前が変わる。
メニューも少し変わるかもしれない。と聞いた。

詳しいことは、お店のブログ

昇輝


リニューアルしたらどんなふうになるのかな。
200円ラーメンは継続だよね?
もりセイロ  550円

★★★★★

しら川


コシがあって固め。手打ちの食感がいいね。
ネギもわさびもおいしい。

メニューにかかれていたコピー
「道産高級そば粉を使用し、二・八の手打ちでご提供しております。」


店内の様子
しら川

しっとりとした店内に流れるのはジャズ。
間接照明ばかりで、ぬくもりを感じる空間。
テーブルのライトの下には小さな人形。
置かれているのは、テーブルごとに違うようだ。

しら川


そば湯もおいしい。

しら川


しら川。それは、長居したくなるそば屋。

いいお酒もあるみたいだ。


ウインドゥショー
【続きを読む】
港町の長寿庵というおそば屋さん。

回転の早いそば屋なのに、ランチタイムは行列ができる。
しかも、店内は相席が目立つ。

ここはボリュームがあることで有名らしい。
がっちりした体格の男性や学生の姿が多い。

他のお客さんに運んでいるそばを見た。
なるほど、ボリュームたっぷりだ。まさに山盛り。

すごいなーって思っていたら、
なんと、それは普通盛りだった。。。

ってことは、大盛りっていったい?

程なくして僕の前に大盛りの盛りそばが置かれた。

直径23~25センチほどで、標高15センチほどはあるだろうか。

味わう余裕もなく、ひたすら食べた。
それでも食べ切れず、一緒に行った人が残りを食べてくれた。

たくさん食べたい人には大プッシュ!
★★★☆☆

しく


おいしくないラーメン屋さんって少ない。
だから、うまい・まずいよりも
好きな味かどうか。がポイント。

一番人気というおすすめのラーメンを注文
(赤味噌だったかな)

札幌でよくありそうな味。
となると、比較しちゃうのが思い出の中の札幌の味。
思い出は美化されるので・・・。

店内禁煙。


ウインドゥショー
【続きを読む】
90’s ラーメン  780円

★★★☆☆

ずんどう


電停「湯の川温泉」のすぐ近く。

メニュー
ずんどう


年代別塩らーめんというのがある。
70’s 超あっさり
80’s あっさり
90’s とんこつ

注文を終えてからわかったことだけど、
どうやら一番人気は80’sらしい。


ウインドゥショー
【続きを読む】
日替わりランチ 500円(串カツ定食)
くじら刺身

とみや とみや

毎度お世話になっている「萬福とみや」
ランチも夜の居酒屋タイムも素敵。
常連さんが多いのもわかる。
ランチタイムは11:30~13:30L.O(土・日・祝はランチなし)


ウインドゥショー&住所・電話番号

とみや とみや
カツ丼

★★★★★

たつみ


函館に来て2ヶ月ほど経ったときに教えてもらったお店。
よく行くせいか、何かとサービスしてもらえる。取れたてトマトだったり、漬物だったり。
お店の人もみんな気さく。

なんと、連続営業日4000日!!
4000日といえば、10年以上なんだから驚き!!
正月もお盆も台風で停電したときだって営業し続けているんだって。

お店に行ったときが、ちょうど定休日だったー!という経験は誰でもあるはず。でも、「たつみ」ならそんな心配無用。

たつみメニューはこんなかんじ。


ここはとにかくボリュームがある。すごい!
よく食べる人、おなかペコペコの人にはおすすめ。
近くにユースホステルがあるので旅行者がよく来ている。
いくら丼(これも特大サイズ)に感激している旅行者を何人も見てきた。


定食だと食べてて苦しくなっちゃうので、もっぱらカツ丼を注文する。

ちょっと味付けが濃いようにも感じるけど、おいしい。
お店の人からも元気をもらえる。


ウインドゥショー
【続きを読む】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。